HOME > トレーニングのご案内

トレーニングのご案内

1.卒後研修センター初期研修医トレーニングコース

平成28年度開催予定   7月5日(火)終了しました、10月25日(火)終了しました、11月29日(火)開催中止となりました、2月7日(火)参加者募集中です

初期研修医のための外科手術トレーニングスケジュール

  場所   先端医療技術トレーニングセンター
  主催   東北大学病院卒後研修センター
東北大学大学院医学系研究科附属動物実験施設

 

スケジュール    司会・研修進行:呼吸器外科 野田 講師

  09:30   開場準備

  09:45  

参加者受付(2階講義室)、アンケート記入


  10:00   開会挨拶

  10:05   オリエンテーション

  10:10   講義
      実験動物倫理 動物実験施設 笠井教育研究支援者
      実験動物福祉 動物実験施設 末田技術職員
      腹部の手術 肝胆膵外科 工藤助教
      胸部の手術 呼吸器外科 野田講師

  11:10   昼休み(各自で昼食)

  11:45   結紮縫合練習(出張スキルスラボ)

  12:30   動物飼育室前に集合

  12:45   実習(2階手術室)プレメデ動物搬入 動物実験施設 末田技術職員 他
麻酔の導入 気管内挿管、血管確保 縫合手技  野田講師

  12:30   第一次手術
グループA
グループB

  14:00   第二次手術
グループA 上記に準ずる
グループB

  16:30
16:30
  手術終了、sacrifice、黙とう
後かたづけ、振り返り
講評 動物実験施設 笠井先生
参加者からの感想・意見
事後アンケート記入

  17:00   閉会(2階講義室)

参加者から感想、意見(平成27年度トレーニングより抜粋)

  • 今まで、開腹(胸)から閉腹(胸)まで自分が術者または第一助手の立場で行ったことがなかったので、とても充実したトレーニングでした。これからの初期研修医の研修に、このような実践的なトレーニングの機会がどの研修病院にもあれば良いな、と強く思いました。(初回受講者より)
  • 久々に受講をさせていただきましたが、外科研修を少し回ったこともあってか、実りの多いトレーニングができたように思います。ありがとうございました。(複数回受講者より)
  • 他県からの参加でしたが、実際の手術と同じように緊張感を持って臨むことが出来ました。また、講師の先生方も優しく丁寧にご指導頂き、大変有意義な実習となりました。また機会があったら参加したいと思います。
このページの先頭へ

2.艮陵協議会主催手術トレーニングコース

平成28年度開催予定   第7回産婦人科腹腔鏡下手術トレーニング 平成28年9月24日(土) 
第8回消化器外科手術トレーニング 平成28年9月17日(土)

 

艮陵協議会主催手術トレーニングコースの参加者から感想・意見

平成27年9月12日(土)開催 第6回消化器外科手術トレーニング参加者より

  • 非常に実践的で有意義なトレーニングでした。また是非参加したいと思います。
  • 実際に生きた動物を使うことで、ただの手技にはならず、生きた命を扱うことで、トレーニング自体も質と効果が上昇している気がしました。
  • 普段、助手目線でしか捉えていなかった手技も違った側面から経験でき非常にためになりました。今後も機会があれば参加させていただきたいです。

 

平成27年9月26日(土)開催 第5回東北大学産婦人科腹腔鏡下手術トレーニング参加者より

-受講生―

  • 今回、ブタは解剖学的に人間に近く、改めて解剖の復習になった。手技に関しては、最初にドライボックスで練習した後に実際にブタで実習することにより、実際の感覚との違いを感じることができた。
    これを機に日頃より練習していきたい。
  • 大学に来て久しくLaparoに触っていなかったので、良い刺激になりました。定期的に開催していると手術機会が無くても練習を続けるための動機づけになるのでありがたいです。
  • 運針や結紮を腸管や膀胱で行えたのが良かったです。今回はリンパ節を見に行ったりしたので、腹腔鏡下での悪性腫瘍手術に入る際のイメージができました。

―講師―

  • 若手Dr.のトレーニングに非常に有効と思います。ブタの命を無駄にしないように更に技術の向上に努めていきたいと思います。
  • このセミナーを継続することを望みます。ラパロに対するモチベーション向上、意識が高まると思います。(特に若手Dr.)
  • 自分も含めセミナー前にもう少しドライで練習してくるともう少し充実したトレーニングになると思います。今後は太い血管の損傷の対処などトレーニングしたいです。
このページの先頭へ

3.ATOM

平成28年度開催予定   日本ATOM第6回東北大学コース
このページの先頭へ
Copyright (c) 2012 Tohoku University School of Medicine All Rights Reserved.